いつものようにネットサーフィンをしていたら、ちょっと気になるものがありました。
それは不倫をしていることを友人に言えるか、というものです。
そこで、そのことに関して自分の考えをまとめてみました。

不倫していることを友人に言える?

友人に不倫をしていることを伝えられるかどうかですが、私は言えません。
むしろ、言いません。

その理由として、友人に打ち明ける理由がないからです。
不倫をしていることを話しても、何も変わりません。
どちらかと言えば、バレてしまうリスクがあがるだけなので私なら絶対に言いませんね。

だって、先述しましたけど打ち明ける理由がないじゃないですか。
どんな理由で打ち明けようと考えるのか分かりませんが、友人としても困るんじゃないかなと思います。
逆の立場で、私が友人から不倫を打ち明けられたら返す言葉に困ってしまいますから。

友人に伝えることで求めていることとは

実際に、不倫を友人に伝えることでその人が求めているのは「怒って欲しい」ということではないでしょうか。
普通に考えて、不倫は褒められたことではありません。

それを打ち明けるということは、相手から軽蔑されても仕方ないということです。
つまり、第三者に起こってもらって目を覚ましてもらいたいという思いがあるのではないでしょうか。

不倫関係を続けたい場合、友人に打ち明けることなんて出来ないと思います。
実際に私は不倫関係を続けたいと思っているため、友人に打ち明けようとは思いません。
不倫関係に疲れたからこそ、誰かに止めて欲しくて友人を頼るのではないかと思います。

友人に話すことでこじれる場合もある

不倫関係をやめたくて友人に打ち明けようと思うのであれば、それはやめておきましょう。
間に誰かが入ることで、まともではない情報が飛び交ってしまうからです。

「こうじゃないか」が「こうだった」に変わってしまいます。

人の不幸は蜜の味とも言いますし、どんなに信頼出来る友人だったとしても話さないとは限りません。
むしろ話したことで修羅場化してしまう可能性もあるのでやめた方がいいでしょう。

こういった関係を続けていると、誰かに話を聞いて欲しいと思うのは当たり前です。
私もそういう気持ちを持つことがありますし、たまに口を突いて出るのではないかとヒヤヒヤしています。

それでも話さないのは、人の「不倫に対する考え」が分からないからです。
言葉では肯定していたとしても、心の中までは覗けません。
面白半分で適当に話を流されると、結局困るのは話した人になるのです。

余計なもめ事などを起こしたくないのであれば、相談はやめましょう。
どうしても相談したいというのであれば、不倫相手と別れてからにした方がいいかもしれません。

終わったことと現在進行形で関係を続けているのとでは、大きな差があります。

ただ、本来であれば不倫は自分の心の中だけにひっそりととどめておくのが一番ではないかと思います。
あまり人に言うことでもありませんしね。