バレない不倫の続け方として私が常に心掛けいることがあります。

それは、「必要以上に不倫相手と連絡を取らないこと」です。

大好きな相手と自宅に帰ってからも連絡を取りたい気持ちもありますが、私たちは世間的に「許されない付き合い」をしているわけですから、注意しなければならないことがあります。

必要以上に不倫相手と連絡を取らない

私もですが、彼も既婚者なので、自宅に帰ってからもやたら携帯を気にするようになると、女のカンで奥さんに怪しまれるからです。

自宅にいる彼の行動まで私はわかりません。

たとえば、お風呂場まで携帯を持っていき連絡を取ってくるようになると、間違いなく奥さんに怪しまれますね。

そういった「相手の行動」も考えて注意していかなければ、長く不倫を続けることができません。

それに、前回の記事でもお伝えしたように、もう一つの携帯を持っている事実を奥さんに知られるわけにはいかないのです。

関連記事 : バレない不倫。携帯(スマホ)は2台持つこと

必要以上に不倫相手と連絡を取らない。

この共通認識といいますか、お互いのルールを築いておくことを大切なのです。

不倫契約

不倫を行う前に、書面でもメールでもいいので、しっかりと「不倫の契約」を交しましょう。

不倫相手とは共犯者です。

私たちのように、「必要以上に不倫相手と連絡を取らない」ルールがあるので、ビクビクする必要もありません。

心の負担は、別れる原因にもつながります。

バレない不倫を続けていくためには、お互い共通のルールを決めておくことが大切です。