ドラマなどで「奥さんと別れて不倫相手と結婚する」ってシーンがありますよね。
あれって、ドラマの中だからこそ言える言葉だと思うんです。

だって、実際に不倫から妻になっても安心出来ますか?
私は既婚者ですし、主人と別れるつもりはありませんけど、独身だとしても信用できないですね。

不倫にハッピーエンドはない

不倫は割り切った関係でないといけないっていうのが、私の持論です。
不倫相手と結婚出来たとしても、今度は自分が奪われる側になるんですよ。

自分が不倫していたからこそ、ちょっとおかしなことがあると「新しい女が出来た」と疑ってしまいそうです。
もちろん、すべての女性が同じだとは言いませんが、少なくとも私はそう思うので例え結婚できたとしても、ハッピーエンドはないと思います。

奥さんと別れるという言葉を真に受けない

不倫相手から急かされた時「今、離婚協議中だから」とか言う男性いますよね。
でも、世の中の不倫をしている女性に言いたいです。

相手の「奥さんと別れる」という言葉ほど真に受けてはいけないということを、声を大にして言いたいです。
どんなに奥さんと冷めていると言われても、その人が奥さんと別れるつもりはまずないと考えてください。

もし、離婚の意思があるなら不倫する前に離婚しますからね。
結婚を考えているのであれば不倫だけはオススメ出来ません。
不倫はあくまで「遊び」や日常のスパイスとしてするべきではないかなと思うんですよね。

相手に子供がいるならまず離婚はあり得ない

相手に子供、しかも幼い子供の場合はまず相手は離婚なんてしません。
その人にとって家庭は癒しの場であり、不倫相手は「遊び」です。

私も割り切った不倫だからこそ、長く続いているのかなと思います。
相手も私も結婚しているせいか「奥さんと別れて欲しい」なんて思わないんですよね。

たまに会って食事をしたり、ちょっと出掛けたりなどで満足してしまうんです。
これはある意味裕福な生活をさせてくれる主人のおかげかもしれませんけどね。

私の場合は、たまに友人と旅行ということにして彼と少し遠出をしているんですけど、特別執着がないからこそ、頻度も抑えられて主人にも疑われていないのかなと思います。

不倫はドラマや映画みたいに綺麗に終わるものではないんです。
不倫を題材にした悲恋系の歌でも、悲しい結末に終わるものが多いのは報われないことが多いからです。
だからこそ、不倫で本気になるのはNGです。

最終目標が結婚なら、不倫以外の出会いを求めましょう。

どうしてもという場合は止めません。
ただ、不倫は成功までの道のりが険しいだけではなくリスクが高いことも覚えておいてくださいね。

バレたら相手の奥さんから慰謝料請求されるだけではなく、友人を失う可能性もあります。
今まで自分が積み重ねてきたものすべてを失っても貫きたい恋の場合は頑張ってください。
不倫と言えど、成功の確率はゼロではないのですから成功して幸せになっている人もいるんです。