例えば、友人に不倫がバレたとします。
友人から「不倫なんてやめた方がいい」と言われた時、皆さんはどうしますか?
実際、多くの人が「不倫はやめた方がいい」と言う人ばかりでしょう。

人の心は変えられない

はっきり言って、友人の言葉でやめられるのであれば恐らく不倫をするようなことにはなっていません。
つまり、ほとんどの人が不倫をやめられないと言っても過言ではないのです。
それは私にも言えます。
友人から不倫についてさとされても「わかったから」くらいしか言わずに、関係を続けるでしょう。

少しでも違和感を覚えたら別れる

不倫相手は私の都合などを優先させてくれますが、これが何年も続くとは思っていません。
どんどん遠慮がなくなってくるのではないかな、と考えています。

すべて私に合わせる必要はありませんが、自分の都合を押し付けてくるようになったら別れるつもりでいます。
今のところはそういった兆候はないですけどね。

まだどうなるかは分かりませんが、不倫のやめ時は自分で決めることが出来ます。
私が寂しさを感じなくなったら、不倫相手よりも主人を大事にしたいという気持ちが戻って来たら、この関係は終わりになると思います。

これは相手の男性も同じことを言っているので、お互いがお互いを利用しているような感じですね。
他の人たちは分かりませんが、私たちは家庭内の寂しさなどを不倫という形で発散しているだけです。
相手を心から愛しているわけではないので、不倫はやめようと思えばいつでもやめられると思うんです。

ただ、実際に別れる時は多少の寂しさは感じるでしょうけどね。
お互いに寂しさを埋め合っていたのですから、多少の愛着はあるはずですから。

友人からやめろと言われてもやめられない

これが私の考えになると思います。
先述したように、友人から止められたくらいでやめられるなら最初から不倫なんてしていません。
ただ、私自身は友人から「不倫はやめた方がいい」と言われたことがないので、実際はどうなるか分からないというのが本音ですね。

もしかしたら、今思っている以上に罪悪感がこみあげてきて不倫をやめると考えるかもしれません。
今の時点では、やめられないというのが答えですね。

不倫は失うものがたくさんあります。
さまざまなものを犠牲にするからこそ、女性らしさが出るのではないかなと思います。

不倫をしている女性って、特に身だしなみに気をつけますし、化粧だって頑張る傾向があります。
不倫をしていない人もきちんとする人は大勢いますけど、不倫をしている人は特にその傾向が強いんです。

パートナー以外の異性と会う機会があるからこそ、だらしないところは見せられないと考えるのでしょう。
少なくとも、私はそのように考えています。

人の数だけ考えもあれば、不倫の形もあるかと思います。
今回紹介したのはあくまで私の考えなので、これが一般的というわけではありません。
女性らしさが薄れてきたなって人は、意外と不倫をすることで取り戻せるかもしれませんね。