不倫相手との出会い方は、人それぞれだと思います。

既婚者が異性と出会う場って、意外と多いんですよね。
ちなみに、私が現在進行形で続いている不倫相手とは出会い系アプリで出会いました。しかも同じ職場という偶然というか運命的な出会い!

最初は寂しくてメッセージのやり取りだけでいいと思ってはじめた出会い系アプリでしたが、気づけばなんでも話せる彼と出会え、身体の関係まで持つようになっていました。
今回は不倫相手と出会えるところについて紹介しますね。

出会い系アプリ

私が不倫相手と出会ったのは、出会い系アプリでした。
さすがにアプリ名までは出しませんけど、結構男性からのメッセージは多く届きましたね。

出会い系アプリなんて初めて使ったので、最初はドキドキでしたね。
現在進行形で続いている不倫相手と出会ってからは、出会い系アプリを使わなくなりました。

もし、不倫相手と切れるようなことがあったら、別の方を探す……かもしれませんね。
探すにしても、今のところは主人とも不倫相手とも円満な関係にあるので、もう少し先になると思います。

飲み会

意外と多いのが飲み会の場らしいですね。
例えば友人がセッティングした飲み会で、既婚者と盛り上がって交際を始めてしまうというパターンです。
飲み会の場は、お酒の効果もあってちょっと理性の鎖が切れかかっているんですよね。
そのため、お酒を飲みすぎることで理性の鎖が切れて一夜の関係に……ということもあるようです。
中には望まぬ行為に、男性側が半ば脅しのように「次も付き合え」と言ってくる場合もあるようです。
この場合、男性は不倫相手を探しているのではなく手軽に性行為出来る女性を探しているだけですよね。
女性側にも不備があるとはいえ、脅しに屈する必要はないかなと思います。

職場

こちらも意外と多いのが職場での不倫です。
特に上司と部下で不倫関係にあるのは、あまり珍しいことでもないんですよね。

キッカケは人それぞれみたいですけど、部下の失敗を上司が庇ったことから燃え上がる人がいるようです。
上司になる男性は相応に年齢を重ねているでしょうし、若い世代からすれば頼りになる男性ですもんね。

特にファザコン気質がある人は、年配の男性と不倫関係に陥りやすいと言います。
私は父親っ子だった部分もあるので、ちょっと気持ちが分かるような気がします。

父親っ子だった割に、不倫相手は年下なんですけどね。
年下ながら、あの包容力はすごいなと思います。

こんな風に不倫相手を見つける場所って、意外と多いんですよね。
私も自分が不倫をしてから、不倫相手との出会いについてちょっと調べたんですけど、色々出てくることに驚きでした。

スーパーで顔馴染みになった人と、という場合もありましたよ。
恋愛に置き換えても同じですけど、異性との出会いって場所を選ばないんだなと思いました。

だから、もし不倫相手を探しているなら自分にやりやすい方法で探してみてもいいかなと思います。
パートナーにスマホを見られないように出来るなら、出会い系アプリが一番手軽かもしれません。

少なくとも外出しないので、パートナーに怪しまれずに済みますよ。