不倫をしている以上、他人に不倫の関係を知られるのはご法度です。

知らぬが仏だよ、と彼がそう言ってたのですが、彼は自分の奥さんを傷つけないために、私たちの関係を絶対に知られためにたくさんの努力をしていますし、私も協力しています。

その一つが携帯(スマホ)を2台持つことです。

不倫がバレる原因の一つに、「奥さんが携帯を見て不倫が発覚」というお話を聞いたことがあります。

彼もそのあたりを用心しているため、携帯は2台持っています。私も2台持っています。

そのうちの一つが、私と彼との連絡用です。

バレない不倫。携帯(スマホ)は2台持つこと

もしも現在不倫をしている方がいて、彼(もしくはあなたが既婚者ならあなたが)が携帯を1台しか持っていないのであれば、相手に不倫がバレる可能性が高くなります。

特に男性が既婚者の場合、女のカンでいつもと違う場所に携帯を置いていたり、ロックしたりしていると間違いなく疑われます。

逆に、あなたが携帯を妻の前に置いていたり、ロックすることなく「いつでも見ていいよ」状態にしておくことで、奥さんの不安要素がなくなり疑いの目を背けることができます。

携帯2台所有していることを知られないこと

奥さん(もしくはあなたが既婚者なら旦那さん)に携帯をもう1台所有していることを絶対に知られないようにしましょう。

もう1台所有していることがバレた時点でアウトです。

お金を自分で管理していない場合の対処法

あなたがもしも、自分でお金の管理をしていない場合、請求書が届いた時点で怪しまれる可能性が高いです。

その場合、不倫相手がお金を管理している、または結婚していないのであれば、不倫相手名義で携帯を契約しましょう。

そうすれば、請求書が自宅に届くことはありませんので、びくびくする必要もありません。

ちなみに、私たちの携帯は私名義にしています。